性について

中イキ調教のコツ「イク」には2種類ある

投稿日:

LINEで送る
Pocket

セックスにおける女性がイクという事は、男性と違い、精液が出る訳ではないので、いまいちわかりにくいものがあります。
しかし女性がイッた場合は男性が感じている何倍もの快感を伴うということも分かっています。

ただ女性のイクには2種類の「イク」があるという事は実はあまり知られていません。
そこで今回は女性がイクというのはどういう事なのかを解説したいと思います。

 

クリトリスでの「イク」

 

女性が「イク」というので、一番分かりやすいのはこのクリトリスの刺激に伴う「イク」です。
女性のクリトリスはまだお母さんのお腹の中にいる段階で男の子になるか女の子になるか分からない状態ですでに備わっています。
それが成長と共に
男性であれば「ペニス」に発達をし
女性であれば「クリトリス」に発達をします。

つまりクリトリス自体は女性についている小さなペニスみたいなものなのです。
ためしに明るいところで女性のクリトリスを剥いてじっくりと見てみると分かるのですが、確かにクリトリスにも男性のペニスでいうところの「カリ」の様なものがあるのを見つけることが出来ます。
女性のクリトリスでの「イク」という感覚は、男性でいうところの「射精に伴う快感」に近いものがあるのです。

膣内での「イク」

いわゆる中イキというのは女性特有の感覚で、男性が味わうことが出来ない快感です。
男性には膣がないので女性と同じ様な快感を得ることは難しいのですが、それに比較的近い快感というのが男性でいうところの「ドライオーガニズム」になります。
中イキとクリイキでは、女性が感じる快感は比べものにならない程違います。
ただ女性の中にはクリイキは経験をした事があって、中イキは経験をした事がないという女性が多くいます。
何故なら「中イキはペニスでの刺激が必要」だからです。
もちろん、愛撫の一部としてする事も可能ではありますが、指だけでは太さや長さが足りない部分にこそ女性の中イキの秘密が隠されているからです。
なおかつ、女性の中イキには個人差はあれど、かなり女性の体に対する認知度が必要になってくるのです。

ただ、せっかくセックスが出来る環境にあっても、中イキを体験したことがないのであれば、それは女性からしたらまだセックス最大の喜びを知らない事と変わらなくなってしまうのです。
そして、パートナーに中イキの喜びを教えてあげる事が出来ないのはすべて、男性に責任があるのです。

中イキには経験と慣れが必要

中イキをするのは、もちろん男性側の経験も必要になりますが、まずは女性にも中イキが出来る様になる慣れというものも必要になってきます。女性が中イキを習得するにはそれなりに時間がかかります。

何故なら女性によってどこが中イキ出来るポイントかが多少変わってくるからです。
そして何よりも女性が中イキを経験できないのは「女性が中イキする前に男性がイってしまう」からという事が多いです。
ただし、時間を掛けたから中イキが出来るかというとそれも違います。
何よりも大事なのは
女性が中イキ出来るポイントを責め続けて中イキまで導いてあげる事が何よりも大事です。
ちなみに傾向だけでお話をすると
比較的中イキしやすいなと思うポイントは膣の奥の方を突くのではなく、相手が痛がらない程度にこすり付ける様に刺激をする事で中イキをさせる事が出来る傾向にあります。
図説をすると

赤く囲った所を狙って亀頭を押し付けながら動くのが中イキまで誘導させやすいです。
ちなみにこの図説だと分かりにくい方は一度指を奥の方まで思いっきりいれてみましょう。
そうすると、膣の奥の方に小さな穴みたいなものがあるのが分かります。
中イキをさせたいけど、どこを責めればいいのか分からないという人は試しにこの膣の奥の小さな穴みたいなものを目安にして亀頭をこすり付けてみると女性に中イキさせる事が出来るかもしれません。

ちなみに・・・
個人的に初めて中イキを狙うのであればおすすめの体位はずばり騎乗位です。

女性自身の自体重によって奥の方にしっかりと亀頭を届かせる事が出来る様になります。

男性目線から見た女性の中イキポイント

男であれば自分のパートナーをセックスの最中に気持ちよくさせてあげたいですよね?
ちなみに多くの女性が男性のことを気遣ってイったフリをしていたりします。

→イカせ方が分からない男性必見!女性はイッたフリをしているだけ?

男性が女性をイカせるには男性自身のペニスにもさまざまな要素が求められてきます。
ペニスのサイズや、硬さ、持続力など、
そういった要素を男性自身が身につけないことには女性に真の快感を教えてあげる事が出来ません。
女性を喜ばせたい方必見のサプリペニトリンの詳細はこちらから
ペニトリン

そこで今回は女性を中イキさせる時に役立つアイテムをいくつかご紹介します。

定番アイテムのバイブ

このアイテムで膣の奥の方を刺激する事で、自分のサイズでは与えられない刺激を与えることが出来ます。
自分のペニスに自信がない方はまずはパートナーが中イキに慣れるまでバイブでためしてみるとよいかもしれません。

拘束具

中イキに慣れてない女性は快感が来る前にくすぐったくなったりして体をよじらせて逃げてしまうことがあります。
そこで、女性の動きの制限をしてあげる事で中イキを経験できるという事も多々あります。
中イキ経験がなかったり、男性経験自体が少ないタイプの女性には相性が良いです。

ローション

中イキをするためには基本的に乾いている状態では難しいです。
そこで、ローションを使い膣内のぬるつきを増してあげる事で快感が増します。

ぬるぬる×ちんこ力=破壊力(中イキ)です。

ペニスリング

そもそも、女性が中イキする前に果ててしまう男性が多いのも女性の中イキ経験が少ない理由のひとつです。
特に早漏の人であれば、そんな悩みを抱える人が多いのではないでしょうか?
そんな方にはぜひ試してもらいたいのがこのペニスリングです。
シンプルではありますが、持続力は間違いなく上がります。

 

ちなみにここまで紹介したアイテムはすべて大人のおもちゃ、アダルトグッズの専門店・NLS でそろえることが出来ます。
CBT管理人も基本的にはここですべての道具を買い揃えています。

道具で悩んだらまずはこちらでさがす事をおすすめします。

業界最安値のアダルトグッズNLS公式サイトはこちら
実家にすんでいてもバレない様に届けてくれるので安心です。

自分ばかり気持ちよくなってませんか?

自分ばかり気持ちよくなってしまうセックスではいつかパートナーもそのセックスに飽きてしまいます。
男性はしっかりと自分だけではなく相手の事も喜ばせてあげることが出来る様に努力と工夫をする事で、二人の愛がより深まっていくかもしれません。

LINEで送る
Pocket

-性について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出会い系でセフレを作ってみた!史上最強のビッチ現る!!!セックスチャレンジ第3弾!

セックスチャレンジ第3弾! セックスチャレンジを過去2回に渡って行ってきましたが、今回更なる記録を作る為にクレイジービッチティー管理人(以下CBT)がセックスチャレンジを敢行してきました! 今回のテー …

露出調教をしたかったので、実際に捕まえてしてみた!画像あり

女を街のどまん中で裸にさせて歩かせてみたい 急にそんなことを思ってしまいました。 もともと、SM趣味自体はあったのですが、なかなかアウトドアプレイというのは数が少なくて、更にいえば、人が少ないところで …

キスのテクニック不足?セックスの第一印象はキスで決まる!

セックスの導入部分は、大半の人はキスからスタートします。 中には、キスを飛ばしていきなり性行為を始める人もいると思いますが、多くの人はセックスをする前にまずはキスをしてからという人がほとんどだと思いま …

男の自信を取り戻すためのサプリ~クラチャイダムBLACK-MAX編~

加齢とともに弱まっていく勃起力・・・ 健康管理をしてもなかなか復活をしてくれない・・・ まだまだ遊びたいと思っているのに大事な時に頑張れない・・・ でも仕方がない部分というのもあります。 なぜなら成人 …

彼女を性奴隷に調教をする方法

彼女と長い期間付き合っているとセックスに飽きてしまうことはないですか? 生物というのは本来、子孫を残こすためにより多くの異性と性交をしたいという風に思うように出来ていますが、それでも、現代では、倫理的 …

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

Twitter でフォロー

サイトに関するご指摘や相互リンクに関する事でなんでも気軽にお問い合わせください。 サイトを楽しんでいただけている方からのご感想などもお待ちしております。 [contact-form-7 id="196" title="コンタクトフォーム 1"]
アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】
PCMAX