その他 性について

女性の性感帯アンケートランキング~豚の部位を添えて~

投稿日:

LINEで送る
Pocket


人にはそれぞれ感じやすい性感帯というものが存在します。
今回は性感帯に関するランキング調査と、それぞれどの様な感じ方をするかの紹介をします。

※アンケート結果は答えを選択して「vote」をおすと表示されます。

そして今回それぞれの性感帯に対してどの様に感じているのかというのをアンケート等を元にまとめてみました。

 

人の耳
耳は息づかいや、普段何かに触られることに慣れてない上、皮膚も薄く、とても敏感な部分です。
くすぐったいと感じる人もいる様です。

豚の耳
ミミガーと呼ばれ、こりこりとした食感が人気があります。
地方によっては、ポン酢などをつけて食べたり炒め物にしたりします。

人の目
眼球をなめられるという行為や精液をかけられる行為には非常に危険が伴いますが、その危険な感じが背徳感情を煽り感じてしまいます。

豚の目
解剖などに使われることが多いが、中には炒め物にして食べる地方もあるとの事。
そして、中には生で食べるキワモノまでいるそうです。

人の首
首は頭と体をつなげるとても繊細な部分です。
だからこそ細かい血管や神経がとんでもない数とおっています。
そんな繊細なところだからこそなめられたり触られたりすると、体が反応してしまうみたいです。


豚の首
豚の首の肉はとても脂が乗っており、韓国料理ではモクサルなどと呼ばれ定番メニューです。
主に焼いてシンプルな味付けで素材の味を楽しむそうです。

人の肩
肩で感じるという人はいないみたいですが、抱き寄せたり、急にがつっとつかまれるとキュンとしてしまうという女性が多いです。

豚の肩
豚の肩の肉は体の中でもよくうごかす部分のため、とてもしまっており繊維質です。
脂肪が少ないので、煮込み料理などにとても相性がよい部位です。

背中

人の背中
自分では見る事ができないからこそ、何をされているかわからないどきどき感が女性の敏感な部分に響かせます。

豚の背中
背中の肉は動きが少なく脂肪もたまりやすいので、ジューシーな部位です。
背油ちゃっちゃ系などと呼ばれるラーメンなんかには必須なのがこの背中の油です。
豚肉の中でも汎用性が高い部位の1つです。

うなじ

人のうなじ
人は本来首を触られるということに対してとても違和感を感じる生き物ですが、本能に逆らってうなじをせめられると、ストレスに感じるはずが、性行の最中だとそれを快感と捕らえてしまいます。

豚のうなじ
豚のうなじ肉は1匹から取れる量が非常に少ないのですが、油がたっぷり乗っており、なおかつ歯ごたえや、うまみも感じます。
串焼きなどにして食べて程よく油を落として食べるのが人気の部位

人の胸
母性の象徴。
男性は本能的に女性の胸を求めます。主に揉んだり吸引する事で女性が感じやすい部位です。

豚の胸
豚の胸はチチカブ等と呼ばれており、食べるとコクのある深い味わいがします。
独特の弾力があるので、肉に歯ごたえを求めている人にとってはおすすめしたい一品。

人の腰
人の腰は、局部が近いこともあり、感度もさる事ながら、局部を触られることへの緊張感がより快感を増幅させてくれます。
中には腰を触られてしますだけでぬれてしまう女性もいるそうです。


豚の腰
豚の腰肉はロースと呼ばれる部位です。とんかつやトンテキなどのメインの食材になるような料理にとても相性がよいです。
お肉は歯ごたえもあり脂も非常に乗っている部位なので、好きな人も多いのではないでしょうか。

 

お尻

人のお尻
体の中でも非常にやわらかい部分です。男性は触るのが好きな人は多いですが、案外女性はお尻を触られても感じる人は少ないという情報もあります。

豚のお尻
そとももと呼ばれており、豚のももにくと大して変わらない触感です。
比較的どんな料理にでも合うお肉として、普段食卓にも並ぶことが多いのではないでしょうか。

クリトリス

人のクリトリス
女性の性感帯の中でもトップクラスの感度を誇る最強の部位
触ればわかる



豚のクリトリス

豚の卸業者に確認したところ、見た事がないとの事、そもそも食材としての利用価値は一切ない部位です。仮に食材であれば、一匹から取れる量が決まっているのでとても貴重な食材だそうです。

人の膣
女性器といえばここだろうという部分です。
性感帯というか、ここが感じなければその人はセックスの喜びを感じることはできなくなってしまいます。

豚の膣
豚の膣はわっぱという名称で呼ばれており、主に串焼きなどで食べることができます。
触感がとても強く一度食べると癖になってしまいます。
においが若干あるというのも人との共通点を感じます。

アナル

人のアナル
人のアナルは第二の穴と呼ばれており、ぱくぱくしていると呼吸をしている様に見えることから第二の口とも呼ばれています。
使い込むと快感を得ることが可能

豚のアナル
食用としては特に使われていません。
しかし、豚のアナルも非常に貴重な部位なので、もし食べる機会があれば、その機会を逃してはいけません。

ステルスマーケティング

リビドーロゼ

LINEで送る
Pocket

-その他, 性について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浮気した彼氏に後悔させたい女性必見の「男に絶対に後悔をさせる手段」女の復讐方法

彼氏に浮気をされて絶対に後悔をさせたいと思っている方は世の中いっぱいいらっしゃるのではないでしょうか? 今付き合っている男性が居たり、セックスフレンドとして長い付き合いをしている女性で、男性に対して何 …

水商売をはじめたいという方必見のリアルな事情!

水商売をこれからはじめてみたいという方が世の中には結構居るそうです。 しかし実際には何を取っ掛かりとして始めたらいいのかということで興味はあるのにはじめることが出来ないで居る人というのが案外居るそうで …

キスのテクニック不足?セックスの第一印象はキスで決まる!

セックスの導入部分は、大半の人はキスからスタートします。 中には、キスを飛ばしていきなり性行為を始める人もいると思いますが、多くの人はセックスをする前にまずはキスをしてからという人がほとんどだと思いま …

鬼畜SMプレイをしたら人間はどうなるか?女性を喜ばせる堕としかた

  女性に対して鬼畜な行為をしたくなる時ってありませんか? 私はよくあります。 正直に言うとこのサイトの上では出来る限り女性に対して失礼がないようにということを尊重させていただいておりますが …

巨根になる方法~巨大男根への道~

男であれば男性器が大きくなりたいという願望があるのは当然のことですよね。 女性だって男性とセックスをしようという時にいざ男性の男根がポークビッツであればやっぱり大きい方が自信を持ってセックスをすること …

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

Twitter でフォロー

サイトに関するご指摘や相互リンクに関する事でなんでも気軽にお問い合わせください。 サイトを楽しんでいただけている方からのご感想などもお待ちしております。

アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】
PCMAX